上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変お久しぶりです。まーぼです。
結構前にpart32と最終回を投稿してブログを更新するのを忘れておりました。あるある。
今更ながら更新させていただきます。



アサシン教団の本拠地であるマシャフへと帰ってきた。
しかし時すでに遅く、兵士と住民全員が大導師アル・ムアリムの持つ秘宝の力で洗脳されていました。
兄弟たちとの激しい死闘を繰り広げ、いよいよアル・ムアリムと対峙しました。

自分の悪だくみの数々を、べらべらと喋りだすアル・ムアリム。
そして、いよいよムアリムとの一騎打ちとなるアルタイルですが、
ここでも秘宝の力でアルタイルを翻弄していきます。
果たしてアルタイルはアル・ムアリムを倒すことができるのか。



そして最終回はデズモンドパートとなります。
本来の目的を達成したテンプル騎士団。
アブスターゴの重役はデズモンドを始末しろと命令するが、ルーシーの説得によりなんとか生きながらえたデズモンド。
しかし、結局始末されることには変わりない。なんとかして脱出をしなければならない。

そんな時、アルタイルが使っていた鷹の目がデズモンドにも使えるようになり、
部屋を見渡してみると血で書かれた謎の記号や文字が書いてあった。


といった感じで、アサシンクリードは最終回まで無事投稿することができました。
色々思うことがありますけれども、それは動画のほうでも言っておりますので、今回は割愛させていただきます。
本当に長い間お付き合いいただきまして、ありがとうございました!

また会えるその日まで。 ばいばい!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。