上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アサシンクリードpart23を投稿しました!
今回はジュバイルの暗殺に向かいます。
すべての書物は毒だというジュバイル。
しかし、彼の言い分は正しい部分が多く、すべて否定することはできません。
書物に書いてあることが、すべて真実という確証はない。
それを知らずに読んだ人は、それが正しいこと、真実であると思ってしまう。

前回に比べて、今回は少し難しい内容ですね。
ルーシーも言っていた様に、「悪者は居ない」ということなのでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。